So-net無料ブログ作成

鎮守様 〜Tutelary Shrine(stone)〜

今日ご紹介するのは、
これ、
きれーなブナ林でしょ。
today, Let me introduce you the forest of beech woods.
Isn't it very beautiful.
IMG_0125.JPG

おらが集落の、標高が一番高い(と思われる)所の景色です。
It's the highest place of our village.

でも実は、このブナ林の中に、「3本だけ」杉の木があるんです。
Actually, there're only THREE Japanese cedar trees.
IMG_0133.JPG

これ、なぜだと思いますか?
What do you think why?

その答えと思われるのが、こちら。
The answer is supposed to be this.
IMG_0119.JPG

おらが集落の、「鎮守様」です。
Our village's tutelary stone.

ほら、よく神社の周りって杉の木が植えられてませんか?
Hey, aren't there Japanese cedar trees around the Shinto shrine?

おそらくは、集落の先人が、鎮守様を祀ったこの周りに、
杉の木を植樹したのではないかと思われます。
We suppose that our ancestors have planted these trees.

それ故、ブナ林の中に、たった3本だけ、杉の木があるんです。
That's why there're only three trees among the beech forest.

う〜ん、真実はどうなんでしょう?
ちなみに、おらが集落は、西暦700年代の開村と伝えられています。
We don't know the truth.
It is said our village has the history from A.D.700.

あ、この記事をご覧になった研究者の方、
いつでもご来訪をお待ちしております。
We always welcome researchers.

それでは、また・・。
bye.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。